ハガキとポスト

多くの人に情報を確実に伝えたいなら圧着ハガキがオススメ

ハガキを送る相手に情報を伝えたいときに、圧着ハガキをオススメする1番の理由は、開封率を高める効果があるということです。せっかくはがきを送ったのに見てもらえないというのは送る側からすると、伝えたい情報が伝わらずマイナスでしかありません。
ハガキを送るにもお金はかかるわけなので、情報が伝わらない、見てもらえないのは本末転倒です。ですが、人の心理には、中身が見えないものに対して、どうしても見たい、という心理的欲求が起こります。例えば、雑誌の袋とじや、お正月の福袋なども中身がみえないので中身が気になり、何とかして見たいという気持ちになります。圧着ハガキも同様に、この人の心理をうまく活用した手法となっているので、中身を何とかして見たい、剥がしたいという気持ちにさせます。さらに、圧着ハガキは受け取り手からすると剥がすだけで中身を見ることができるという簡易性も備えています。
これも、人は簡易的なことではないとなかなか行動しないという特性を利用していると言えます。ですので、情報を届けたい場合に圧着ハガキを使用することは開封率を高め、伝えたい情報を相手に見てもらえる有効的な手法です。また、専門業者に依頼することで、圧着ハガキを簡単に作成することができます。ハガキを出す側にとっても圧着ハガキは利用しやすいです。

オススメ記事

  • 多くの人に情報を確実に伝えたいなら圧着ハガキがオススメ

    ハガキを送る相手に情報を伝えたいときに、圧着ハガキをオススメする1番の理由は、開封率を高める効果があるということです。せっかくはがきを送ったのに見てもらえないというのは送る側からすると、伝えたい情報が伝わらずマイナスでしかありません。ハ…

    MORE

  • 圧着ハガキの開封率が高い理由とは?

    会社の広告郵便として、当たり前になりつつあるのが圧着ハガキです。密着している面を剥がして、中の情報を見ることができるというおなじみの宣伝用はがきです。コスパが良いというメリットだけでなく、実は圧着ハガキは開封率が高いというメリットがあります。圧…

    MORE

TOP